DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:長崎県
長崎のお土産と言えば、真っ先に思い出すのはおそらく大半の人が福砂屋のカステラでしょうね。
そして、ちゃんぽん皿うどんといったところでしょうか?

長崎県に住んでいると、これ以外に思いつくのが銘菓「長崎物語」です。
なぜ、”長崎県に住んでいると”という条件がつくのかというと
テレビCMが地方局でしか放送されていないからなんです。


まろやかなクリームとほのかに香るオレンジピールの優しい味わいのロマンの銘菓「長崎物語」

ずいぶん昔から、「長崎物語」のCMはインパクトある物語風のCMとして
長崎に住んでいる人にはイメージがあります。
長崎県は今でこそ、大都市圏と遜色ない民放のチャンネル数がありますが、
昔は民放が2つしかありませんでしたから、みんなが観るような番組は
他人も観ており、「長崎物語」は大抵の場合、人気番組のスポンサーでしたから
みんな知っているわけです。

しかし、この「長崎物語」は、他県、特に首都圏では全くの無名と言っても過言では
ないでしょう。
ここで、その長崎でもメジャーな銘菓「長崎物語」を紹介しておきたいと思います。

簡単に説明すると、小さなバウムクーヘンの真ん中に生クリームを詰め込んだお菓子です。
硬くもなく、歯の弱いお年寄りにも最適ですし、子供も大好きでしょう。

それに、このサイズが重要なのではないでしょうか?
通常のロールケーキやカステラなどは、1本単位で包装されていますから、
包みを開けて、それから、ナイフで切ってお皿に乗せて差し出すことが必要になります。
この「長崎物語」は1口サイズで食べやすく、1個づつ包装されているので、
手軽に置いておくだけで手間がかかりません。
それに粉などが飛び散るようなこともありません。

会社などにお土産として持っていく場合にも最適でしょう。
また、「地元長崎で超有名なお土産」として友人などに贈ると喜ばれるんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする


懐かしい長崎物語のCMから感じられるものとは?


中学校2年のときの国語の新学年最初の授業だったと思う。最初の授業なので、先生は自分の趣味や趣向の紹介などをしていた。その中で突然、「[http://kyoudonoomiyage.blog96.fc2.com/blog-entry-2.html 長崎物語]のCM知ってるよね」と言って、セリフをなぞり始めた。{{{



copyright © 郷土の特産物、おみやげを欲しい! all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。